カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

合計10800円以上で送料無料

《直輸入》《クール便》【スペイン】【微発泡白ワイン】 チャコリ・レサバル 2016(750ml)


【クール便代込み商品】
この商品はクール便で発送致します。クール便代は自動的に送料に含まれます。
お客様の方でオプションのクール便を設定される必要はありませんので、ご注意ください。
なお、クール便代込みの商品は他の商品と同梱できません。あらかじめご了承ください。

業者様窓口案内

直輸入商品

《直輸入》《クール便》【スペイン】【微発泡白ワイン】 チャコリ・レサバル 2016(750ml)

価格:

2,916円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

 商品名  チャコリ・レサバル 2016
 産地  スペイン/バスク
 格付け  DOゲタリアコ・チャコリナ
 生産者  レサバル
 容量  750ml
 種類  微発泡白ワイン/辛口
 アルコール度数  11%
 葡萄品種  オンダラビ・スリ100%
 格付け  DOゲタリアコ・チャコリナ
 合う料理  軽めの食材、魚料理
 コメント  ★2014年ヴィンテージ が「ペニンガイド2016」、2015年ヴィンテージが「ペニンガイド2017」で90ポイント獲得しました!
 スペイン・バスク地方の伝統的な微発泡白ワイン。
 地元で愛され全生産量のうち輸出されるのはほんのわずかです。
 果実のさわやかな香りとフレッシュな酸味が広がります。

※実店舗でも販売しておりますので、在庫数、ヴィンテージがご用意出来ない場合はご了承下さい。
  在庫数、ヴィンテージにつきましては、メールにてお問い合わせ下さいませ。

※お送りするワインのヴィンテージ、ラベルは、写真と異なる場合がございます。ご了承ください。

関連情報

エスカンシア 実演 ★チャコリご購入特典!!

チャコリ・レサバルを6本以上お買い上げの方に
レサバル・オリジナルエスカンシアとグラスを1つずつプレゼント!


エスカンシアとは、チャコリをサービスする前にチャコリワインのボトルを高い位置から垂直に傾けながらグラスに注ぐことです。
チャコリがボトルからグラスへ注がれるあいだに、炭酸ガスを空気中の酸素と混合させることで、とがった部分を丸くして、優しい味のチャコリになります。

チャコリ オリジナルエスカンシア    レサバルオリジナルグラス

商品説明

ゲタリア漁港 〜バスク地方の伝統を受け継ぐチャコリとは〜

スペイン国内だけでなく、フランスや他のヨーロッパからも多くのグルメたちが訪れるスペイン・バスク地方はスペイン北部のピレネー山脈の西側に位置しています。
そのスペインの北側には大西洋に続くカンタブリア海があり、古くから漁に出る生活をしてきました。スペインといえば、イベリコ豚の生ハムや子豚の丸焼きなどに代表されるように一般的に肉を主食とする傾向がありますが、北スペインのカンタブリア海に面している地域にはたくさん漁港があり、漁業や水産業に携わる人たちが多くいます。豊富な魚介類を食べる習慣があり、地元の伝統的な料理には鯛やイワシの魚の炭火焼やアンチョビーのオリーブオイル漬けやアサリの漁師風などシーフードを使った料理が多く見られます。

そんなバスク地方の地元の人々にとって欠かすことのできない地ワインがチャコリです。
チャコリとは、バスク自治州でのみ生産されるバスク地方土着のブドウ品種を使用したフルーティで若々しく爽やかな酸味を特徴とする微発泡白ワインのことです。
アルコール度数は9.5%から11.5%。ぶどう農園で収穫されたブドウはすぐに醸造所に直行します。ステンレスタンクで5日間から30日間、低温発酵させた後、澱引きせずにそのままタンクの中で数ヶ月休ませます。その間に発生する微炭酸が爽やかな酸味を生み出します。


エスカンシア 実演 〜エスカンシアでチャコリをもっと美味しく〜

チャコリは荒波が海岸線を打ちつける荒々しい風土の中で生まれ育ってきました。
わずかな炭酸ガスと少々とがった感じの独特の酸味がチャコリの特徴。数秒たってからのど越しに感じる辛味が伝統的なチャコリの味覚。そんなとがった味をまろやかに和らげるために、バスク人の先祖はチャコリを飲む前にエスカンシア(Escancia)を行なって、飲みやすくする方法を身につけていました。
エスカンシアとは、チャコリをサービスする前にチャコリワインのボトルを高い位置から垂直に傾けながらグラスに注ぐことです。つまり、チャコリがボトルからグラスへ注がれるあいだに、炭酸ガスを空気中の酸素と混合させることで、とがった部分を丸くして、優しい味のチャコリになります。
レストランでチャコリを飲まれるとき、ぜひ一度エスカンシアに挑戦されてはいかがでしょうか?より高い位置から垂直にグラスに注ぐためにかなり難しいテクニックを要することでしょう。そのとき、チャコリ用のグラスの特徴もぜひチェックしてみてください。


生産者のご紹介

レサバル ロゴ


レサバル ワイナリー 【レサバル】(スペイン/バスク/サラウツ)
チャコリ・レサバルのチャコリワイナリー「ボデガ・レサバル」はサラウツにあります。
ゲタリアのすぐ隣町であるサラウツは夏のバカンスシーズンに海水浴客などでにぎわうファミリー向けビーチリゾート地となっています。バカンスでにぎわうビーチや海岸線が一望できる斜面にチャコリを作るぶどう畑が広がります。
現在、アンデル・レサバル氏とミレヤ・オシナガ氏のご夫婦で経営しており、とても小規模なアットホームなチャコリワイナリーです。

アンデル&ミレヤ夫妻 お二人はチャコリに魅了されて、当時チャコリワイン業界に携わっていたアンデル氏の両親の跡を継ぎ、両親が既に所有していた農園を相続しました。アンデル氏とミレヤ氏夫妻は30歳の時に畑を耕しブドウの植え付けを開始し、7年後の1996年に収穫されたぶどうから二人にとって初めてのチャコリ「チャコリ・レサバル第1号」がボデガ・レサバルで誕生しました。
それ以来、チャコリワインの作り手として二人は「かけがえのない人と共に過ごす大切な時間をチャコリと一緒に楽しんでほしい」という願いを込めて、夫婦共に力を合わせ、丹念にチャコリ造りに取り組んでいます。

ページトップへ